マーケティング

情報発信する前にやるべき3つのステップ(ワーク付き)

どーも澤井です。

これからの時代を
生き抜くためには

情報発信はマストです。

バスケットボールのアニメの
スラムダンクでは、

リバウンドを制するものが
試合(ゲーム)を制す

という名言がありますが、

情報社会では、

情報を制するものが
試合(ゲーム)を制する
ことができるのです。

でも、だからと言って
ただ闇雲に何でもかんでも
発信すりゃーええ

みたいな甘い世界ではありません。

SNSなんかでは、

自分のペットの写真や
子供と遊びに行っとるシーン

美味しそうなご飯に
小学生の日記的な記事

などなど、

”自分の承認欲求を満たすため”

の投稿をされとる方が
ほとんどです。

そもそもSNSは
暇つぶしのツール。

そやから
他人の日常をのぞいて

「あ、わかるわかる!」

とか

「あ、今度やってみよかな!」

と共感したり、ほっこりした
気分を味わうことはあるでしょう。

が、ビジネスとして情報発信
する場合は、自分の欲求ではなく

”見込み客の欲求を満たしてあげる”

という視点がめちゃめちゃ
重要になります。

どうしてかというと、

ビジネスとは、

価値と対価の交換であるから。

それに、毎回まいかい

ペットや子供、ご飯の写真ばっか
投稿しとる人から、

何かしらの専門分野の知識を
学びたい!

とは思わないでしょう。笑

ですから、
この人になら、お金を払って
でも学んでみたいな。

と、感じてもらえる状態に
なるように、じわりじわりと、

関係性を深めながら距離を
縮めてゆく必要があるんですわ。

と、言っても難しく
考えなくてOK

今から、お伝えする3つのステップを
ふむことで

あなたのファンを集める
情報発信者になることができます。

さらに、あなたのビジネスに興味が
ない人がはなっから集まらないように
スクリーニングできる利点もあるので、

ぜひ、実践してください

では、さっそく始めましょう!

【ステップ①】自分は何の専門家になるのか?と決める

学校の先生がわかりやすいけど
数学なのか英語なのか社会なのか

あなた自身が、何の専門家として
情報発信してゆくのか?

という『発信の軸』を決める必要があります。

で、どのような人も必ず自分の強み
があるので強みを武器にすることを
おすすめします。

が、人は中々自分のことを
客観視できひん生き物

そやから、まー多くの方が

「俺の強みって何やねん?」

と、この時点でつまずくんですわ。

けど、ご安心を今から紹介する

『強み発見ワーク』を実践することで、
あなたの強みを発見できます。

以下の4つの問いをクリアする
だけでOK

ですので、紙とペンを準備して
サクッと始めちゃいましょう。

☑️今まででお金や時間をかけてきたものは何か?

☑️今までの成功体験や褒められたり、頼まれたり
したことは何か?

☑️家族や友達に聞いてみる

☑️短所を長所に変える

これら4つのワークをこなすことで、
強みを発見することができます。

が、いまいちピンとこないあなたのために
僕の場合はどうなのか?

という例えを書いときますねー。

☑️今まででお金や時間をかけてきたものは何か?

サッカー、野球、バレーボール、自動車レース
たこ焼き屋さんの経営
通信販売
プログラミング
画像加工
行動心理学の勉強
マーケティングの勉強
ライティングの勉強
ネットビジネスを学ぶ塾
コンサルタントになるための講座
ITスキル(ツールを使いこなす)
書籍300冊以上
いろんな教材100万以上

☑️今までの成功体験や褒められたり、頼まれたり
したことは何か?

自動車レースで1位
アメブロランキング1位
人気ブログランキング1位
阪神間でうまい粉物屋さんベスト8
楽天ランキング1位
Amazonランキング1位(キンドル本)
文章が面白い(うまい)と褒められた
知識が豊富と褒められた
マーケの知識、経験値がプロなので感動された
ライティングを依頼された
マーケティングサポートを依頼された
チラシの添削を依頼された
文章の添削を依頼された
ホームページを作って欲しいと頼まれた
ブログ集客の方法を教えて欲しいと頼まれた
ネット集客の方法を教えて欲しいと頼まれた
メールマガジンの書き方を教えて欲しいと頼まれた
コンテンツビジネスのやり方をを教えて欲しいと頼まれた
人生経験が半端ないと褒められた

☑️家族や友達に聞いてみる

インターネットが得意
マーケティングが得意
文章を書くのが得意
コミュニケーションがうまい
なぜか人に好かれやすい

☑️短所を長所に変える

自己破産をした→どん底から復活する経験値を得た
涙もろい→相手の感情を察することができる

ザーッと一気に書きましたが
僕の場合はこんな感じっすかねー。

で、いろいろありますが、

僕自身は

ライティング
マーケティング
マインドセット
ITスキル

これら4つの強みを自分軸にして
発信して行くことを決めています。

何で4つにしたのか?
というと、

掛け合わせることで、
自分独自のポジションを取ることが
できるからです。

といっても、4つ全てのスキルを
プロレベルまで磨く必要はありません。

そこらへんの人を100人集めて、
その中で一番知識があるレベル
って感じで全然OKです。

そうすることで、

100✖︎100✖︎100✖︎100=1億

になるので、計算上では1億人に
一人の人材になれる、と。

じゃあ、どうやって100人中一番に
なるのか?というと

その分野に関する書籍を
2冊から5冊ほど読んだらOKです。

たとえば、あなたの身の回りで
コピーライティングについてめっちゃ
詳しい人っておる?

または、

ランディングページを作ったり
ステップメールを組んで

インターネット上に自動販売機を
作ることができる人っておる?

おそらく、

「はぁ、何やそれ?」
のポッカーン状態やと思うんやわ。

そやから、チョチョイっと
お勉強するだけで100人中一番
になれますわ。

ってことで、あなたご自身の人生の
棚卸しもかねながら脳みそに汗をかいて

自分は何の専門家になるのか?

という専門分野を決めてください。

で、実際に情報発信を始めて
あれ?なんかちゃうで

と感じた場合は、方向修正すれば
ええだけですので、

一発で完璧に決めたろ!

とするのではなく、

今あなたが、一番行きたいなぁ
っと感じとる分野の専門家になろ!

とサクッと決めちゃってください。

何でも屋さん、は誰からも選ばれないので
勇気を持って絞りましょう。

【ステップ②】見込み客の悩みをリサーチする

ビジネスとは価値と対価の交換。

そして、困った人を助ける行為です。

そやから、

お客さんは、どんなお困りごとを抱えているのか?

と、お悩みをリサーチする必要があります。

で、お悩みリサーチについても
あなたオリジナルの方法を考えだす

なんて必要ありません。

「やり方」があるので超簡単です。

以下の3つのワークをこなすことで、

将来、あなたのお客さんとなってくれる人達
が抱えている問題を知ることができるでしょう。

では、早速どーぞ。

☑️過去の自分を助けてあげる

この作戦は、ぼく自身もよく使ってます。

自分が乗り越えてきた壁の一番の
理解者は自分自身。

そやから、「あーそこ助けて欲しかったんだー!」
という過去、困っていた自分に手を差し伸べて
あげましょう。

☑️ライバルのLP(ランディングページ)をチェックする

TTP(徹底的にパクる)と言って
ビジネスの世界はパクりOKです。

ですから、あなたのお客さんが抱えている問題
もライバルから知恵を拝借しちゃいましょう。

方法はいたってシンプル。

あなたのライバルのLPを5つくらい
ピックアップして下さい。
(10個でもOK)

で、

「〇〇でお悩みですか?」

とか

「〇〇でお困りではありませんか?」

という感じで、お悩みが書かれている
部分をすべて抜き出しましょう。

すると、言葉の使い方は違うけど
内容はほぼほぼかぶってる

ってことに気づくことができます。

あとは、それらをあなたの言葉に
書き換えたらOKです。

簡単っすね。^^

☑️外部のツールを使ってお悩みをリサーチする

勉強家のあなたは知っとるやろうけど
「Yahoo知恵袋」というお悩み相談の
サイトがあるので、

あなたの分野の相談事を検索して
どのようなお悩みがあるのか?

をピックアップしましょう。

あと、キンドル本のレビュー
でもお悩みを知ることができます。

あなたの専門分野の本を探します。

で、人気の本にはたくさんの
レビューがついてます。

それらを読んでゆくと、

〇〇についてすごく参考になりました!
〇〇について眼から鱗でした!

という内容のレビューを発見できます。

「〇〇」の部分がお悩みになるので
じゃんじゃんピックアップしましょう。

では、いよいよラストです。

【ステップ③】コンセプトを決める

ここはめちゃめちゃ重要なパートです。

あなたがなぜ情報発信をするのか?

というコンセプトを決めましょう。

「理念」とか「信念」みたいなもんですね。

以下の4つの順に考えてください。

①誰に?
②どのような価値(情報)を提供して
③どのような未来へ導くのか?
④なぜ、その目標を達成したいのか?

たとえば、ぼく澤井の場合は、

①これからの時代は、サラリーマンであれ経営者であれ
たった一つの収入源に依存した働き方は危険だ。

かと言って、本業をしながらコンビニバイトや
労働集約型の新たなビジネスを始めるような
自分の時間の切り売りはしたくない。

だから、「知識」や「経験値」「得意」「スキル」
を活かして知的集約型のビジネスを始め、

自分が働かなくても、収入を得ることができる柱を
一つ、二つ、三つ、と複数個作ってお金と時間の
自由を手に入れたい!

という価値観の人に

②凡人が自分ビジネスで自分だけの王国を作り
人生の主導権を握ってもらうために

たとえゼロになっても、3ヶ月で100万円の
キャッシュを生み出すことができるスキルを
習得してもらい

③「お金」と「時間」「人間関係」
の問題と一生涯オサラバしてもらう
状態を手に入れてもらう

④なぜ、自分は情報発信するのか?
というと、

高校卒業と同時にたこ焼きやとして
起業し、初月から月収100万円を
突破し25年間経営したけど、

自分の失敗で自己破産してしまった。

で、40歳を超えてから始めて就職し
月給35万円は稼ぐことができた。

けど、、

同僚や上司達のあり方や価値観に
ものすごく違和感を感じたし、

労働組合の役員になり、会社の財政事情や
今後業績アップさせるための施策を知って、
意識レベルの低さに絶望。

社長自身も本社からの出向やし、
所詮月給とりは、この程度のもんなんか、と。

俺が社長やったほうがええんちゃうか!
とマジで思ったんやわ。笑

だから、やっぱ自分の人生の主導権は
自分で握るべきや!

ってことで2年で退職し再起業。

自営業とサラリーマン両方を経験したけど、
自身の経験より、

たった一つの収入源に依存した生き方は
リスクがありすぎる。

しかも、自分の労力が必要となる場合は
病気ひとつできない。

だからこそ、労働力を奉仕する働き方ではなく

自分の労力ではなく、仕組みや
システムが代わりに働いてくれる

「知的集約型の働き方」

で複数の収入の柱を
持つ必要があると強く認識する。

と、同時に、これからの日本を担う子供達
は今だに昭和時代の教育を受けとるから
将来がめちゃくゃちゃ心配

やし不憫でならない。><

今後、代替え可能な誰でもできる仕事
しかできない人は完全に淘汰されてしまう。

ってことは、自分の頭で考えて価値を提供
できる人材になる必要がある。

だからこそ、

================
戦闘能力の高い『稼げる個人』を
創出し幸せな人をふやすこと
================

というミッションを達成するために
情報発信をしている。

ーーー以上ここまでーーー

こんな感じっすかねー。

「くっそ長いやんけー!」

っと思ったかも?

やけど、

④なぜ、その目標を達成したいのか?

のパートはめちゃくちゃ重要なんです。

どうしてかというと、

売れるか、売れないのか
はコンセプトで決まるから。

情報が溢れとる今の時代ってさ
ノウハウそのものは、

そこらへんに無料で
転がっとるやろ?

それに、類似商品も
めっちゃあるやんか。

じゃあ、それら同じような商品が
たくさんある中で、消費者は
どのようにして選ぶのか?

というと、コンセプトなんです。

で、コンセプトを作る際に
強力な武器となるのが、

「ストーリー」なんです。

ここまで、この文章を読んでくれている
あなたは、おそらく

「澤井さんって、こんな想いがあるから
ビジネスしてはるんかー」

っと感じてくれたんちゃう?

で、ちょっとくらいは
僕の想いに共感してくれたんとちゃう?

え、全然ですけどー!

って場合は、ちょっとショックやけど

同じような商品(サービス)でも
ストーリーを入れることで、
魂が宿るんです。

理由は、

人間は感情が動いた時に行動する
生き物であるから。

たとえば、

ペットボトルの水でも
目の前にある自販機で買った水

よりも、

土砂降りの中、足を骨折している
あなたの代わりに嫁さんが、

ずぶ濡れになりながらコンビニまで
行って買ってきてくれた水

の方が、価値を高く感じるやろ?

このように、パーっと情景が思い浮かぶ
ストーリーの力は絶大なのです。

で、ストーリーが入ることで、
ノウハウ自体は同じでも、

あなただけの唯一無二の
商品になるんですわ。

ここまで、

情報発信する前にやるべき3つのステップ

についてお話ししてきたけど、

この3つのステップをしっかりと
ふんでから情報発信を始めるのと、

準備なしで勢いだけで始めるのでは、

内容もさることながら、

読者の反応に雲泥の差がでる

ってことをご理解いただけた
んとちゃうやろか。

ってことで、まとめるで。

情報発信する前にやるべき3つのステップまとめ

おさらいしながら、しっかりと事前準備をしましょう。

【ステップ①】自分は何の専門家になるのか?と決める

まずは、あなたが何の専門家になるのか?
と、4つのワークをもとに決めてください。

☑️今まででお金や時間をかけてきたものは何か?
☑️今までの成功体験や褒められたり、頼まれたり
したことは何か?
☑️家族や友達に聞いてみる
☑️短所を長所に変える

【ステップ②】見込み客の悩みをリサーチする

ビジネスとは人を助ける行為ですから、
あなたが救いたい人が、何に困っているのか?

というお困りごとを事前に知っておきましょう。

そうすることで、あなたの見込み客に
刺さる発信ができますので。

☑️過去の自分を助けてあげる
☑️ライバルのLP(ランディングページ)をチェックする
☑️外部のツールを使ってお悩みをリサーチする

【ステップ③】コンセプトを決める

売れるか売れないか?はコンセプトで決まります。

キラリと煌く発信者になるために、
あなただけのストーリーを描きましょう!

①誰に?
②どのような価値(情報)を提供して
③どのような未来へ導くのか?
④なぜ、その目標を達成したいのか?

以上、情報発信する前にやるべき3つのステップ
についてでした。

情報を制するものが試合(ゲーム)を制するので
バンバン発信して、あなただけの王国を築きあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自己破産から復活した方法を公開

「お金・時間・人間関係」
お悩みから一生解放される
方法を手に入れませんか?

「個の時代」を生き抜く
を五日間で習得できる
無料メルマガ配信中!

✅3年どころか半年先も今の収入をキープできてるか不安だ。
✅ジリ貧状態なのはわかってる。けど、なにすればいいの?
✅オレの本当にやりたいことって今の仕事じゃない気がする。
✅冒険することなくキャッシュフローの数を増やしたい。
✅すべてを失っても3ヶ月で月収100万稼げるスキルを手に入れたい。

どれか、ひとつでもあてはまるのでしたらぜひ、無料5日間メール講座にご登録ください。

今だけ、3大特典をプレゼント中!

【特典1】
『高確率で失敗する手をださないほうがいい3つの事業』がわかるPDFレポート
自己破産経験者だからこそわかる、絶対に手を出すべきではない3つのビジネスをお伝えします。
【特典2】
『将来的になくなる可能性がたかい業種・業態67選』をまとめたPDFレポート
人工知能のAIに奪われてなくなってしまう業種・業態がわかります。
【特典3】
『やりたいこと発見シート』
ワークシートに書き込むだけで、あなたの本当にやりたいことがわかっちゃいますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください