マーケティング

ダイレクトレスポンスマーケティングに向いてる商品と不向きな商品とは?

ダイレクトレスポンスマーケティングは、ほとんどのビジネスで使うことができます。

ですがある条件に対してのビジネスには不向きなんです。

この記事では、ダイレクトレスポンスマーケティングの向き不向きなビジネスを解説します。

ダイレクトレスポンスマーケティングに向いてる商品と不向きな商品とは?

ますが、向いているビジネスから

ダイレクトレスポンスマーケティングに向いているビジネスとは?

特に「高額商品」やコンサルティングのような「商品の内容が分かりにくいもの」
または、「まだそれほど認知されていない新商品」などを販売するのに向いてます。

どうしてかというと、

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

いきなりセールスをするのではなく、見込み客としっかりと信頼関係を構築し、
商品・サービスの「価値」や「必要性」を感じてもらった上でセールスを行います。

しかも、セールスするという感じではなく、

すでに商品の価値や必要性を感じていて、「欲しい!」と感じている見込み客に
「このような商品があるんですがどうですか?」という風に提案するんです。

だから、すべてのお客さまに納得してよろこんだ状態で買ってもらえるのです。

・スクールビジネス
・高額講座(塾)
・コーチング
・セラピー
・店舗ビジネス
・士業のサービス

などなど、工夫次第でほとんどのビジネスに使えるので、是非、取り入れてください。

じゃあ、ダイレクトレスポンスマーケティングに不向きなビジネスは何か?というと

ダイレクトレスポンスマーケティングに不向きなビジネスとは?

緊急を要する商品・サービスには不向きです。

たとえば、

・水道管が破裂して、水がダダ漏れ
・窓ガラスが割れてしまった
・スマホをおっことして画面が割れちゃった
・歯がめちゃくちゃ痛い
・自動車のタイヤがパンクした

このような突然のアクシデントによって早急に対応しなきゃならないような商品には不向きです。

ダイレクトレスポンスマーケティング3つのデメリットでもお伝えしましたが、

ダイレクトレスポンスマーケティングの流れは、

【ステップ①】先ずはお試し
 ↓↓ ↓
【ステップ②】気に入ったら購入いただく

このように

いきなり販売するのではなく、

先ずは『お試ししてもらう』という工程をはさみます。

ですから、購入してもらうまでに、2段以上の階段を
登ってもらう必要があるんです。

だから、「今すぐに問題を解決したい!」という欲求を満たしてあげる商品・サービスには向いていません。

【まとめ】

ダイレクトレスポンスマーケティングは、ほとんどのビジネスに向いている。

が、緊急を要するビジネスにだけは向いていない。

まー、工夫次第では何とかなるかもしれませんが、売り上げを自分でコントロールできないビジネスには
手を出さない方がいい、と個人的には思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
澤井 真一郎
家族とマーケティングが大好きな3人のちびっ子のパパ。子供が寝ているあいだに家をでて、眠ってから帰宅するライフスタイルってあなたの理想?そのような仕事と時間におわれ「なんとかやっていけてる」状態にいやけがさしているパパ社長のサポートに全力をあげている。「稼ぎつづける技術」を手にいれ「労働バカ」を卒業し仕事に育児に充実したライフスタイルを手に入れましょう!
イケてるパパ社長になるためのメール講座

たった1つの「資格」「技術」にしがみつきながらいつまで”コレで”飯くっていけるんだろう?と、胃をキリキリさせながら眠れぬ日々をすごしている・・・

もしそうなら、食いっぱぐれの不安をふき飛ばす
個人が稼ぎ続けるための具体的な方法
完全無料で手に入れませんか?

今だけ、3大特典をプレゼント中!

このような方にオススメです。

✅10年後も今の収入(生活)をキープできてるか不安だ。
✅ジリ貧状態なのはわかってる。けど、なにすればいいの?
✅オレの本当にやりたいことって今の仕事じゃない気がする。
✅冒険することなくキャッシュフローの数を増やしたい。
✅じぶんが主導権をにぎったビジネスを展開したい。
✅我が子に稼ぎ方をレクチャーできる父親になりたい。
✅たとえすべてを失ったとしてもお金をかけずに、
1からビジネスを作れるスキームを手に入れたい。

どれか、ひとつでもあてはまるのでしたら
ぜひ、完全無料の5日間メール講座にご登録ください。

3つの特典の内容は・・・

【特典1】
・『高確率で失敗する手をださないほうがいい3つの事業』がわかるPDFレポート

自己破産経験者だからこそわかる、絶対に手を出すべきではない3つのビジネスをお伝えします。

【特典2】
・『将来的になくなる可能性がたかい業種・業態67選』をまとめたPDFレポート

人工知能のAIに奪われてなくなってしまう業種・業態がわかります。

【特典3】
『やりたいこと発見シート』

ワークシートに書き込むだけで、あなたの本当にやりたいことがわかっちゃいますよ!