他人のマネでは稼げないたった一つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客とかマーケティングのやり方、コピーライティングのテクニック
や売り込まないセールスの方法なんて誰でも教えることができる。

どうしてかというと、勉強すればいいだけだから。

関連書籍を10冊ほど読んだら
とりあえず人に教えること、
はできるようになります。

だから同じことやっている人がゴロゴロといます。

で、今の時代は、それらの情報を無料で
簡単に仕入れることができるんです。

SEOに命をかけているがんばり屋さんのサイト
なんてめちゃくちゃ親切ですよね。

専門用語の意味や言葉の定義、
セオリーとされるテクニックや事例など

関連書籍や講座で勉強しまくって
学んだ知識や経験を

あますことなく網羅的に
アウトプットしてくれている。

で、一時は、ぼく自身もこれらの人と
同じ土俵で勝負しよう!

なんて思ったんだけど、やめました。

理由は、

なんかちゃうな、と。

それ、俺がやりたいことなんか、と。

目的がすり替わっとるやないか、と。

どういうことかというと、

ぼく自身が、たとえお金をもらわなくても
心の底から人に伝えたいこと、ってのは、

===============
一匹オオカミとして生きる方法
===============

であって、SEOの専門家や、その方法を
教えるためのプロになりたいわけではない。

実はそのようなことって、

目的を達成させるための手段の
一つにすぎない。

しかし、真面目な人ほどハマりやすいんです。

が、本質から大きくずれているので
のめり込むべきではないと思います。

しかも、自分以外の誰にでもできること、
でもありますし。(しっかりと学べばですが)

だから、そのようなことに
多くの時間を割くのはおかしいんじゃね?

ということに気づいたのです。

で、一匹オオカミとして生きる方法。

をわかりやすくいうと、

会社や国に依存せずにたった一人で
お金を稼ぐことができるスキルを
マスターしてもらうこと、

ようは、”自立した個人を創造すること”
がもっともやりたいことなんです。

どうしてかというと、

ぼく自身はもちろん、
子供たちの未来が不安でたまらないから。

ぼくには中1の娘、少4の娘、年中さんの息子、
の3人の天使たちがいます。

で、できるだけ子育てに参加して成長を
感じるのが何よりも楽しみなんです。

たとえば、

どこで覚えたんだ?というような
言ってはいけない悪い言葉を使ったりすると、

お、しっかりと自我が出てきたんだ!

と、しみじみと成長を感じたりできる。

そのような時間を本当にありがたく
感じてるんです。

で、今は家族で暮らしていますが、
数年後には必ず独立するときがやってきます。

でね、その時のために、

いい会社に入れるよう勉強を頑張ろう!

なんて無責任なことは口が裂けても言えないんです。

どうしてかというと、

雇われの身として、たった一つの収入源にたよる
生き方って、本当にリスクがあるから。

特に、これからの時代は、

いくらでも代わりがいる、ただ労働力を
奉仕するだけの仕事って、どんどんロボットに
取られてしまいます。

しかも、給料もめちゃくちゃ少なくなって
年収200万円台が平均になる、なんて言われてるし

医療が発達して寿命が伸びるから
年金の受給開始が75歳とか80歳になる。

なんて可能性だってある。
(年金をあてにしてる時点でアウトですが。)

だから、日本の未来を担う今の子供たちは、
自分の力で稼げるスキルを身につける
必要がある、と考えます。

でなきゃ、結婚やマイホームどころか、
マイカー持つことすらできない。

という、きびしい生活を
強いられることになります。

本当に大変です。

で、このままでは大変だ!ということで
政府が副業を容認する、やら云々かんぬん
言ってますがそれってどーなのかな?と。

これまで会社の規則で副業ができなかった
人たちは、副業ができるようになって
本当に幸せになれるのでしょうか?

ぼくは、とても違和感をかんじてます。

そもそも、雇われの身の人が
仕事をする理由というのは

労働力と引き換えにお金を稼ぐためです。

ちがう言い方をすると、生活費を
稼ぐために働いているんです。

そして、多くの人が、このような生き方が
人として当然であり当たり前だ。

と思って生きている。

そりゃそうですよね、まわりの人が
皆おなじような生き方をしてんだから。

で、物やサービスが溢れている今の時代、

流れについていけない会社は、どんどんと
経営がきびしくなってきます。

これも当たり前ですが、

進化することを怠り、責任を外になすりつけ
とにかくチャンスがくるまで、現状をキープ
し続けよう。

なんて、会社は淘汰されるんです。

ぼく自身が経験したからよーくわかる。

たこ焼きや時代はバカだったので
チャンスがくるのをじーっと待ってました。

延命のために、スタッフをクビにしたり
借金返すために借金もしました。

そして、最終的に潰れました。

チャンスはもらうものではなく
自分の手でつかみ取るもの。

だから、じっとしてる会社は徐々に
フェードアウト、利益が減ってくんです。

そして価値がなくなったと同時に
消滅するんです。

多くの人たちが、

このような、いつ消えて無くなっても
おかしくないような泥舟に人生を
あずけているのが現状です。

で、会社じたいが儲かってないんだから
当然ですが、お給料をたくさんもらうこと
なんてできない。

ということは、労働者の生活はキツくなる。

しかし、人それぞれ大切な家庭があります。

そして、少しでも生活のレベルを上げたい
という欲をだれしもが持ってます。

マイカー欲しいし
家族で旅行にも行きたい

支えてくれる嫁ちゃんに
サプライズでプレゼントあげたいし

お金を気にせずに外食したり
お買い物もしたい

子供には、習い事や塾など
チャンスの芽をひろげるために
やりたいことはなんでもチャレンジ
させてあげたい

けれども、、

お金がないからガマンしなきゃならない。

てか、生活するだけでも精一杯だ。

で、老後のことはめちゃくちゃ不安だけど
これと言った安心できる具体的なプラン
なんて思いつきもしない。

将来のことを直視するとブルってしまう。

だから、考えないようにしている。

けど、まわりも同じだしなんとかなるだろう。

という希望的観測で、多くの人が現実逃避
しているんです。

でね、副業解禁を、

================
このような生活をぬけだすための
画期的な救済措置である
================

と解釈してしまうと
かなりマズいんじゃないの?

と、ぼく的には思うのです。

どうしてかというと、

このような思考では、根本の部分が
まったく改善できないから。

本業とは別に収入を得ること
ができるからラッキー!

と感じるかもしれませんが、

本業だけでは、稼ぎが少ないから
生活費のたしにするために副業で
稼ぐんだ。

という思考はホントにやばい。

たとえば、本業とは別に
アルバイトをしたり

副業の本を買ってきて、せどりや
転売なんかをすれば、数万円を
稼ぐことはできるでしょう。

なので、今よりは確実に生活が潤います。

しかし、だからと言って幸せなのか?
といえばそうじゃない、と思うんです。

だってさ、やりたいことではなく
仕方なしにやってるんだから。

で、副業すると労働時間が増えるので
家族とのコミュニケーションや
趣味の時間がへってしまいます。

ぼくは1日18時間労働ってのを
たこ焼きや時代に3年したことがあるんです。

理由は、家族のために稼ぎたかったから。

にも関わらず、コミュニケーションがゼロ
なので、意思の疎通がなく夫婦の関係は
ギクシャクしてきます。

自分のことで精一杯になって
極端に視野がせまくなり、

相手のことを思いやる
余裕がなくなってしまうのです。

どーすれば?どーすれば?どーすれば?

起きてる間じゅう、目先の表面的な
問題を解決するための方法のみを
探し求めてしまうのです。

で、めちゃくちゃ頑張ってたんだけど、
正しくない頑張り方だったから、

時間と労力とお金だけ使って
稼ぐことができませんでした。

たとえば、ホームページ制作に
100万円以上ぶっ込んだり、

SEO業者からの営業電話に
ホイホイとのせられて数十万を
ぶっ込んだり、

ECコンサルタントと呼ばれる
楽天の担当者の口車にのって、

ROIなんか無視して広告費を
ぶっ込んだのです。

今度こそは、うまくいくぞ!

と、一発逆転できる魔法が存在する。

と信じ、ハイエナ業者にカモにされる
おバカさんだったんです。

だから、いつも目が血走っていて
お金がないから夫婦とも常に
イライラしていました。

で、めったに顔を合わすことがないのに
口を開けば喧嘩になってました。

こうなるとねぇ、もー最悪、

何のために生きてるんだか
わからなくなっちゃうんですわ。

なので、稼ぐことに力を
注ぐ、ってことも大切ですが、

===============
家族とのコミュニケーションを
とる時間を確保すること
===============

を優先順位の第1位にするべきである
と、ぼくは考えます。

あの経験をしたからこそ、本当にそう思う。

で、稀に副業が本業の収入を超えて
独立できる人もおられますが、
そんな人はごく一部です。

本に書いてある方法やネットの情報って
だれにでもできるように書いてありますよね。

しかしそれらは誰にでもできる
ただの他人のマネごとなんです。

そもそも、誰でもできること、と言うのは
参入障壁が低いです。

だから、やる人も多い。

ってことはですよ、
巷に溢れていると言うこと。

ですので、価値が低い。
ゆえにリターンも少ないのです。

それに、プラスα付加価値をつけ加えること、
が、頭ひとつ抜けだす方法なんです。

が、そのハードルがけっこう高い。

ですから、ほとんどの人が、
生活費のたしレベルのお金
しか稼ぐことができないんです。

そんな生活をいつまで続けるの?

このような状態を続けることで、
年々、収入がアップしていくの?

本業プラス副業で明るい未来が待ってるの?

ということなんです。

で、この本業の稼ぎが少ないから
副業で収入を増やす。

という考え方は何も労働者だけじゃなく
経営者もやってしまってる人がいるんです。

居酒屋を経営しているけど
儲けが少ないから空いた時間に
タクシードライバーやっていたり、

稼ぐために何らかの資格をとったけど、
稼ぎが少ないから、下請け業務を引き受けて
パンパンになってしまったり、

経営しているBARの家賃を払うために昼間は
サラリーマンやってる人なんかもいるんです。
(過去の知人です)

ちょっと難しい話をしますが、

これらのように経営者であっても
労働集約型のビジネスをしている人が、

さらに、稼ぐために新たな労働集約型の
仕事をプラスすることって、めちゃくちゃ
しんどいんです。

しかも、ずっと続けなきゃならない。

たとえば、

ぼくがたこ焼きや時代は、店舗だけの
売り上げでは赤字でした。

だから、たこ焼きやお好み焼きを焼いて
冷凍して通信販売を始めました。

楽天、アマゾン、auショッピングモール、
ヤマダモール、自社サイト、

とにかくお客さんが来る入り口を増やせば
売り上げが上がる。という思いで必死に
頑張りました。

それでも、足りない。

だから、店舗運営と通販にプラスして
出稼ぎに行くことにしました。

20時以降はお店をスタッフに任せて
軽バンにたこ焼きの道具とネタを
乗せて駅前に行き

終電が終わるまでたこ焼きを売りました。

それでも、足りない。

そこで、はじめてたこ焼きだけでは
キツいな、ということに気づいたのです。

宇宙一のたこ焼きを焼けるけど、
あんまり儲からんぞ、と。

まぁ、そもそもマーケティングを
知らなかったこと、

そして、目の前に来てくれている
大切なお客さんをほったらかして、
新しいお客さんを求めてしまったこと、

が原因ではありますが、

粗利が低く儲けにくいビジネスには
変わりありません。

そこで、こりゃ根本的にやり方を変える
必要があるんじゃね?と感じて、

お店運営、通販、出稼ぎを続けながらも
知識に投資し始めたのです。

通販をするために、HTMLや画像加工、
ちょっとしたメルマガの書き方などの
勉強はしてたんですが、

ビジネスに関しては、はじめてです。

現金がないので、借金してガンガン
自己投資しました。

もちろん嫁には内緒です。

本を買いあさり、夜行バスに乗って
東京までセミナーに行ったり

高額塾に入ったり、いろんな教材も買いました。

脳内洗浄です。

今までの考え方を
アンインストールしながら

新しい知識やマインドセットを
インストールする、ってことを覚えたのです。

朝の8時過ぎにお店に行って仕込みをして
帰って来るのは夜中の2時なので、

3時間だけ寝て5時に起きて勉強したり
ブログやメルマガを書いたりしてました。

1日中カラダがしんどくて眠いし、

お金のこと、仕事のこと、家族のこと、
何をどうすりゃいいんだかが
わからなくなってたので

精神状態が不安定で、いつも
胃がキリキリと痛かったしお腹の
調子もよくありませんでした。

俺ってもしかしてヤバイ病気に
おかされてるかも?

と、毎日こころの中で恐ろしい未来を
妄想してビクビクしてました。

すべて自分が撒いた種にもかかわらず、
消えてなくなってしまいたい。

なんてことも何回も思いました。

これくらいショボショボマインドの
ダメダメ君でした。

が、、

自己投資することで新たな思考が
インストールされ、物事のとらえ方が
みるみるうちに変わりました。

そして、何よりも自分の成長や
人間には無限の可能性があるんだ。

と、感じれるようになったこと、

と、もう少しでトンネルの出口を
見つけられそうな気がするぞ。

という、期待に胸がいっぱいになって
ワクワクした気持ちで過ごすことが
できるようになったのです。

7つの習慣で言うところの
インサイドアウト、主体的な考え方
ができるようになったのです。

まさに思考が変われば行動が変わる。

とは、こういうこと
なんじゃないでしょうか。

そんなこんなで、

あれから8年、このような文章を
書けるようになりました。

そして、こんなクソ長い文章を
ここまで読んでくれているあなた様!

に出会うこともできたのです。

本当いつもにありがとう。

で、自分で言うのはおこがましい
かも知れませんが、

この長い文章をここまで
読んでくれているあなたは、

何かしらの価値を感じてるから
読んでくれてるんだと思ってます。

わざわざ貴重な時間をつかってまで、
読んでくれているってことは、

この記事を読むことで、
他の人からは得られない何かが得られそう。

つまり、他人のマネなんかじゃなく
澤井のオリジナルの情報に価値を
感じてくれている。

からこそ、読んでくれている
のではないでしょうか。

でね、二極化の時代の上層部
に食い込むためには

このような情報を提供できるスキルを
身につけるのがマストだと考えてるんです。

だってさ、情報があふれている時代に、

他人のマネや二番煎じに価値なんて
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
感じてもらえるわけがないんだから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ですが、学校ではこんなことは絶対に
教えてはもらえません。

だからこそ、親であるぼくが
子供たちに教えてあげるべきなんだ。

というつよい使命感をかんじるんです。

なので、細心の注意をはらいながら、
子供たちの価値観の芽を大切に
たいせつに育ててます。

そして、いつでもゼロの状態から
お金を稼げるスキルも教えてあげなければ
ならない、とも考えてます。

どうしてかというと、

正しい考え方ができる価値観
(正しいマインドセット)

と、自分の力で稼げる方法を
マスターすれば、

生涯食いっぱぐれること
はないですもん。

「えー、生涯食いっぱぐれない?
ビックマウスじゃん。

時代は変わるのでいくら何でも
生涯ってのはムリでしょ」

と思ったかも知れません。

が、方法はあります。

その方法とは、

=================
人がものを買う心理を理解すること
=================

です。

これがわかれば最強です。

どうしてかというと、

なんでも売ることができるんだから。

自分の商品を売ってもいいし、
なけりゃ他人の商品を売ることだってできます。

極端な話、

そこら辺に落っこちてる石ころや
くさったバナナの皮だって売ることが
できるようになります。

世の中には、いろんなビジネスを
うまくやってる人っているでしょ。

なぜ売る商品や客層が変わるのに
うまく物が売れるのか?

というと、お客さんの心理を
理解しているからなんです。

人は感情で動く生き物です。

「欲しい!」と感じるから買うんです。

なので、ノウハウやテクニック以前に

人間の行動心理を理解すること
がものすごく重要なんです。

冒頭でも書きましたが、
ノウハウやテクニックなんてものは

後からどーとでもなるし、
勉強すればいいだけ。

そして、時代じだいで変化するので
都度アップデートする必要があります。

だから、これマスターすれば一生ツモ!
みたいなもんじゃないんです。

しかし、人間の行動心理は100年前も
100年後も変わらない普遍の法則なのです。

たとえば、

・ビジネスをする上でもっとも重要である
信頼関係を構築するにはどうすればいいのか?

・どのような心理トリガーを刺激すれば
セールスせずに物が売れるのか?

・通りすがりのアカの他人に
振り向いてもらうためにはどうすればいいのか?

これらのような問題も、人間の行動心理を
理解することで、クリアすることができます。

だって、こうすればこうなる。という
行動パターンが手に取るようにわかるんだから。

ということは、

相手の感情を察することができるようになります。

するとどうなるでしょう?

相手の感情、つまり欲求がわかるので先回りして
そっと手をさしのべてあげることができるのです。

まさにこの、

==================
欲求を察して手をさしのべてあげること
==================

こそがビジネスの真理なんだ、とぼくは思うのです。

超重要なのでメモってください。

もう一度いいます。

==================
欲求を察して手をさしのべてあげること
==================

こそがビジネスの真理なんだ、とぼくは思うのです。

抽象度が高くてイメージしにくいかも
知れないので噛み砕いていうと、

あなたのターゲットとするお客さんが
抱える問題や悩みを顕在化させて、

「そうそう、この問題を解決したいんだ!」

と感じてもらう。

で、目の前にその問題を解決できる商品を
そっと置いてあげる。

まだわかりにくいかも知れないので、
さらに噛み砕くと、

お客さんが喉から手が出るほど欲しいものを
目の前にポンとさしだす。

この考えを理解することが、
とても大切なのです。

どうしてかというと、

価値と対価を交換するための場だから。

この場面を作るために、

ポジショニング決めたり
コンセプトを考えたり
ペルソナを決めたり、
情報発信したり、
リストを集めたり
関係構築の活動したり
メルマガやったり
フロントエンド作ったり
バックエンド作ったり

これらの要素が必要となるのです。

で、これらの要素を作るために
必要になるのがノウハウやテクニック、
ツールなのです。

だから、ノウハウやテクニックの前に

まずは、誰のどうのような役に立ち
どういった未来へ連れて行きたいのか?

ということを自分の心と対話して
決める必要があるのです。

ぼくの場合だと、
子供たちに生きるすべを教えたい。

そして、ぼくとおなじ価値観をもった
子育て真っ最中のパパ社長の力になりたい。

という想いが根幹にあり、

じゃぁ、どうすればいいのか?

と考えたときに、

正しいマインドセットと
稼ぐ力を持ってくれれば最強だな、と。

じゃぁ、どうすればそれ教えられるのか?
と考えたときに、

再現できるようにぼく自身が
スキルを磨かなきゃならないな、と。

じゃぁ、ぼくが役に立ちたい人たちは
どのような商品に価値を感じてくれるんだろう?

どのような商品があれば理想の未来に
近づけるんだろう?

なんてことを真剣に考えながら
このお手紙をここまで書きました。

で、経験したことを思い出しながら
書いているあいだにめちゃくちゃ
あつい想いがこみ上げてきて、

気づけば約9000文字になってました。

貴重なお時間を使ってここまで読んでくれて
本当にありがとうございます。

でね、じつは、あるとっておきの企画を
思いたんです。

どのような企画なのか?というと

これからの時代を一匹オオカミをして
生き抜くことができる戦闘能力を手に入れて
もらうための企画です。

ぼく自身は、高校卒業と同時に
たこ焼き屋として起業しました。

そして、25年間で約70万人に買ってもらい
4億円ほど売ったのですが、

最終的には潰してしまいました。

理由は、正しい考え方や稼ぎ続けるための
知識やスキルがなかったからです。

で、めちゃくちゃ苦しいおもいをしました。

だからこそ、ぼくと同じように
家族を大切にしているパパ社長には
つらいおもいをして欲しくない。

という気持ちが、かなり強いんです。

ぼくたち子供をかかえる親、
そして未来を担うかわいい我が子、

共にあかるくなる未来を作りませんか?

ということで、

企画の方向性がかたまったら
お知らせするのでお楽しみに。

PS
昨日、足の甲の骨が
ポキっと折れてしまいました。

3年ちょっと前には、手の骨を
おったので久しぶりの骨折です。

足と手、どっち折れた方が不便?

かというと、断然、手が折れた方が
ぼく的には不便だな、と感じます。

足は歩くことが主な用途ですけど、
手はご飯食べっり歯を磨いたり
トイレで使ったり、

活躍する場が多いですもんねぇ。

足と手、どっちも折ったことがなきゃ
伝えられない経験談なのでもしかして
レア情報?笑

で、子供の頃から骨折やヒビが入る、
という経験をちょこちょこやってたので
今回で骨系のケガが7回目ですわ。^^;

なかなかのベテランですよね。

しかも、昨日は救急処置で家に帰り
明日、きちんと診察してもらうのですが、

もしかすると・・・

手術かもしれない。><

まぁ、すべて自己責任ですので
しかたありません。

が、動けないけど、頭と手は超元気ですので
骨折マーケティング?楽しんじゃおかな!

とワクワクしています。

ではまた。^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てまっさいちゅうの経営者のための5日間メール講座

たった1つの「資格」「技術」にしがみつきながら
いつまで”コレで”飯くっていけるんだろう?
と、胃をキリキリさせながら眠れぬ日々をすごしている・・・

もしそうなら、食いっぱぐれの不安をふき飛ばす
個人が稼ぎ続けるための具体的な方法
完全無料で手に入れませんか?

このような方にオススメです。

✅10年後も今の収入(生活)をキープできてるか不安だ。
✅ジリ貧状態なのはわかってる。けど、なにすればいいの?
✅オレの本当にやりたいことって今の仕事じゃない気がする。
✅冒険することなくキャッシュフローの数を増やしたい。
✅じぶんが主導権をにぎったビジネスを展開したい。
✅我が子に稼ぎ方をレクチャーできる父親になりたい。
✅たとえすべてを失ったとしてもお金をかけずに、
1からビジネスを作れるスキームを手に入れたい。

どれか、ひとつでもあてはまるのでしたら
ぜひ、完全無料の5日間メール講座にご登録ください。

今なら先着100名様に限り3大特典をプレゼント中!

5日間無料メール講座はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください