プロになるなら、魅せ方を意識する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえば、セミナー講師が、じぶん主催のセミナーの様子や権威性を伝えるために、
じっさいの場の画像を公開するのは、全然ありです。

が、セミナーを受ける側の人が

「こんな、セミナーに参加しました!」的な情報を発信するのは、
いかがなものかと。

そもそも、セミナーを受けにいく目的は、
スキルアップして収益をあげるため、ですよね。

で、学んだことを収益化するためには、アウトプット。
つまり、見込み客や既存客に価値を提供する必要があります。

で、そのアウトプットするメディアは、
おそらく「こんな、セミナーに参加しました!」と発信した場、と同じはず。

で、そんなあなたの一連の行動を知った、
見込み客や既存客はどのように感じると思います?

人によって、とらえ方は様々ですが。

よく言うと、

自己投資しまくりやんか、勉強熱心だよなー。刺激もらった。俺もがんばろーっと!

わるく言うと、

セミナーに参加して、がんばってる度をアピールしてるけど、
主催者じゃなくて受ける側だから、たいしたことないじゃん。

みたいな。

他にもいろいろなとらえ方は、あるでしょうが、

印象を大きく分けると「刺激もらってモチベーションがあがる」
もしくは、「なめられる」この2つのどちらか、になるでしょう。

そこには、「この人から是非、学びたい!」という欲求が生まれる確率は、
限りなくゼロにちかいのではないのかな、と。

だから、セミナージプシーは論外として、
学びの過程をわざわざ公開するのってどうなのでしょう?

だってさ、その情報を公開する意図って、「俺、お金と時間を使って勉強がんばってます」
と、ただ、がんばってる度をみて欲しい!という自己の欲求を満たすためのものですもん。

だから、ギブ(価値提供)になってない。

仕入れたモノを出荷し、手にしてもらうことで、
価値を感じてもらえますもんね。

ですが、ちょっとしたスパイスを加えることで、
価値ある情報に変える方法があります。

その方法とは、

セミナーで学んだことを自分の中に落とし込んで、
自分の考えをミックスして伝えるのです。

セミナーに参加しました!だけじゃなく、

セミナーに参加しました。で、こんな気づきを得ることができました。
なので、今後〇〇に活かせそうです!

というように、価値観の変化を伝えることで、
あなたが確実にパワーアップしてるよな、と相手に感じてもらえます。

パワーアップの過程が目に見えてわかる、がんばってる人って、
応援したくなるし、期待感をもって追いかけたくなりません?

スポーツの世界とかが、わかりやすいですよね。

練習して、上手くなった技術を本番で試す。

セミナーだと、学んであたらしく受け入れた価値観を世に出す。

ですので、あなたがプロを目指しているのであれば、
価値観の変化を魅せるように意識して情報発信してください。

そうすることで、気づけば応援してくれる人。つまりファンに
囲まれているでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てまっさいちゅうの経営者のための5日間メール講座

たった1つの「資格」「技術」にしがみつきながら
いつまで”コレで”飯くっていけるんだろう?
と、胃をキリキリさせながら眠れぬ日々をすごしている・・・

もしそうなら、食いっぱぐれの不安をふき飛ばす
個人が稼ぎ続けるための具体的な方法
完全無料で手に入れませんか?

このような方にオススメです。

✅10年後も今の収入(生活)をキープできてるか不安だ。
✅ジリ貧状態なのはわかってる。けど、なにすればいいの?
✅オレの本当にやりたいことって今の仕事じゃない気がする。
✅冒険することなくキャッシュフローの数を増やしたい。
✅じぶんが主導権をにぎったビジネスを展開したい。
✅我が子に稼ぎ方をレクチャーできる父親になりたい。
✅たとえすべてを失ったとしてもお金をかけずに、
1からビジネスを作れるスキームを手に入れたい。

どれか、ひとつでもあてはまるのでしたら
ぜひ、完全無料の5日間メール講座にご登録ください。

今なら先着100名様に限り3大特典をプレゼント中!

5日間無料メール講座はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*