長時間のPC作業による「首の痛み」を自宅で簡単に緩和する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、澤井です。

「ほらっ、また前にでてる!」

と、一日に何回も言われることがあります。

いわゆる、パソコン見過ぎの人の多くがなっている
ストレートネックというやつですわ。

で、ストレートネックになることで
どのような異変が起きるのか?というと

ぼくの場合は、

一日中、首の左側から後頭部にかけて
ズキズキと痛みを感じています。

指先にシビレを感じることもあります。

起きてる時間、ずーっとです。

まぁ、両手をキーボードに添えて
覗き込むようにモニターを見ている自分の姿。

を写真に撮って見ると、おそらく「そりゃアカンやろー!」
という姿勢になってると思います。

ってことは、わかってる!

んだけど、習慣とは恐ろしいもので
なかなか治らない。

たまに、「あ、またなってる!」
と気が付いた時には姿勢を正すのですが、

少し時間がたつと、またズーンと首だけが前にでて
変なたいせいになってしまっている。

で、あまりの痛さに耐えかねて、
解消方法を調べました。

人間が行動する2つの感情のうちの
「苦痛から逃れるため」の方ですね。

そして、添付した動画をみつたってわけ。

で、タオルを持ってきて
実際にやって見ましたよー。

やってみた感想は?

なんかスッキリした。

で、肝心の痛みは?

そんなの一瞬で解消するわけないやろー!

ということで、”姿勢を正すこと”
を心に誓った、のでした。

あなたの姿勢は大丈夫?

もし「あっ、俺もクビ痛いんだけど」

って場合は、ストレートネックに
なっている可能性があるので、

姿勢は十分注意してくださいねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*