嘘つき大人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生を充実させるための行動指針となる教え
全20個について、

ぼくの感じたことをプラスして
1日にひとつずつお届けしている最中なんです、が、、

ひとつ言い忘れてたことがありました。

情報の出どころを言ってませんでしたよね。

この教えは、

「1月に60冊本を読む」という目標を
消化している最中に偶然であったある本
のなかに書かれたいたものなんです。

その本とは、

谷口貴彦さんのザ・コーチという本です。

星野という万年係長の営業マンが、
ムシャクシャした気を静めるために公園で
サボっていた時に、ある老紳士と出会う。

で、その出会いをきっかけに
サクセスストーリーがはじまる。

という、陳腐化してありふれたシナリオ
なんですが、老紳士の教えを一つひとつ
学びながら成長してゆく様、

が、ワクワクするし、すべての教えが
いちいち価値観を刺激してくるんですわ。

なので、めちゃくちゃ引き込まれました。

だから、途中で本をおいてノートに
気づきやアイデアなんかを書き込みながら
読みましたよ。

「ザ・コーチ」「ザ・コーチ2」「ザ・コーチ3」
と三部作となっていてぼくがシェアしている
20個の教えはザ・コーチ3で出てきました。

学びあり、涙あり、の感動ストーリーなので
読んで損はしないと思います。

しかも、Amazonプライムの会員だと
プライムリーディングで無料で読めるので
かなりお得な気分を味わえます。

 

 

では、今日の教えです。

【教えその9】
——————————————————————
大切なことに使う予定を誘惑と入れ替えてはならない
——————————————————————

人は欲の塊でもあり
つらいことは避けてできるだけラクしたい。

と考える生き物です。

そして、言い訳の天才でもあるのです。

だから、何かと都合のいい言い訳を考えては
フラフラと誘惑に流されてしまいがちです。

たとえば、

風がつよいしクソ寒いから
今日はウォーキング休んじゃえ!

とか、

休肝日だけど・・・、このおかずに
ビール無しなんて考えられない、
えぇーい呑んじゃえ!

とか、

子供と公園に行く約束してたのに
雨降りそうだし、もしビショビショになって
カゼでも引いたら大変だから中止にしよう。

という感じで、

「たいした影響なさそうだし
今回だけ特別だ。ま、1回くらい別にいっか」

と、かるい気持ちで予定を変更しちゃう

ってこと、けっこうありません?

ぼく自身もまーあります。

が、それはやめといた方がいいよ。

という教えです。

先ほどあげた3つのたとえで
じゃぁなぜやめといた方がいいのか?
について考えてみましょう。

そもそもウォーキングをする目的は
健康を保つためです。

その健康を保つための大切な時間を
「サボりたい」という誘惑と交換
しちゃならん、ってことです。

休肝日も理由は同じですよね。

で、健康を害すると自分がつらいのは
当然として、仕事できなくなったら
家族や周りの人にまで迷惑をかけちゃいます。

だから、アスリートみたいに完璧に
管理しなくてもいいですが、
体調管理には気を使うべし、ですよね。

そして、子供との約束もすごく大切です。

7つの習慣の中で、著者であるコービー先生と
娘との、とあるエピソードにも出てくるのですが、

相手は子供でも一人の人間です。

だから、「おや対子ども」としての関係ではなく
相手のことを尊重して対等に向き合いましょう。

でなきゃ、信頼関係を失っちゃうよ。

とうことが書かれています。

これって本当に大切なことだと思います。

けど、子供だからと忙しさにかまけて
頭の中はそっちのけで、「はいはい」
と素っ気なく流してしまう。

なんて経験ありません?

ぼくはありましたし、自分の子供時代を
思い返すと、大人って嘘つきだよな。

と思ってた記憶が蘇りました。

まだ人格が形成されてない子供は
親から受ける影響って本当に偉大です。

言葉使い、考え方、趣味や食生活など
接するものすべてに影響されます。

だから、子供と接している時間って
ものすごく大切な時間なんです。

だからこそ、

「めんどくさいから
適当にかわしたれ」

とか

「忙しいからこっち来ないでよ」

というように、今ラクをしたい、
という誘惑に負けて

子供を成長させる大切な予定を
自分の手で削っちゃうのってよくないよね、

と思うのです。

【教えその9】
——————————————————————
大切なことに使う予定を誘惑と入れ替えてはならない
——————————————————————

あなたはどう感じましたか?

今回の教えも、なかなか厳しい教えですよね。

明日で、10個目なのでちょうど折り返し地点です。

まだ、半分ですがいつも読んでくれて
本当にありがとうございます。

ですので、感謝の気持ちを込めて
20個の教えをレポートに書いたものを
明日プレゼントしますね。

プリントアウトして壁に貼っとけば
いつでもみれるので、有用してください。

ではまた。^^

 

【教えその10】はこちら→あなたにプレゼントをお届けいたしました。

 

昨日までのおさらいは以下をご覧ください。

【教えその1】
自分の本心を裏切ってはならない

【教えその2】
大切なものを大切でないものの犠牲にしてはならない

【教えその3】
自分の意思が自由だということを忘れてはいけない

【教えその4】
人生は自分が選択した出来事の積み重ねだと自覚せねばならない

【教えその5】
道を選ぶ時その場の欲求には任せず価値観に従わなければならない

【教えその6】
自分との会話をないがしろにしてはならない

【教えその7】
今日の計画が終わる前に今日を始めてはならない

【教えその8】
限りある時間を何に充てたか毎日振り返らなければならない

 

 

PS
この記事は、メルマガに投稿した内容を添付した
ものとなります。

ですので、明日お届けするプレゼントは
メルマガ読者さま限定とさせていただきます。

なぜ、限定なのか?

というと、メールアドレスを登録してまで
ぼくから届く情報を読んでくれているので
えこひいきして当然であるからです。

歩み寄ってくださった方には
なんかお返ししなきゃ!ってのが道理ですもん。

ですので、レポートプレゼントご希望のあなたは
コメント欄のフォームよりご登録ください。

プレゼントだけもらって、速攻で削除
というテクニックも使っていただいて結構ですので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てまっさいちゅうの経営者のための5日間メール講座

たった1つの「資格」「技術」にしがみつきながら
いつまで”コレで”飯くっていけるんだろう?
と、胃をキリキリさせながら眠れぬ日々をすごしている・・・

もしそうなら、食いっぱぐれの不安をふき飛ばす
個人が稼ぎ続けるための具体的な方法
完全無料で手に入れませんか?

このような方にオススメです。

✅10年後も今の収入(生活)をキープできてるか不安だ。
✅ジリ貧状態なのはわかってる。けど、なにすればいいの?
✅オレの本当にやりたいことって今の仕事じゃない気がする。
✅冒険することなくキャッシュフローの数を増やしたい。
✅じぶんが主導権をにぎったビジネスを展開したい。
✅我が子に稼ぎ方をレクチャーできる父親になりたい。
✅たとえすべてを失ったとしてもお金をかけずに、
1からビジネスを作れるスキームを手に入れたい。

どれか、ひとつでもあてはまるのでしたら
ぜひ、完全無料の5日間メール講座にご登録ください。

今なら先着100名様に限り3大特典をプレゼント中!

5日間無料メール講座はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください