実績がないから行動できない”教える業ビギナー”のための弱者の戦略

はじめて起業する場合、もしくはすでに何かしらの
事業を経営しているが、あたらしい分野にチャレンジする
場合に、おおくの方が頭をかかえる問題。

それが実績です。

・まだまだ勉強不足だから時期じゃない
・ライバルはみなスゴイから勝てそうな気がしない
・質問に答えられなければバカにされる
・経験値があさいからお金なんて請求できない
・低学歴、しかも資格もゼロだからオレには無理なのか?
・「実績・経験は」と聞かれたらどうしよう
などなど、

考えだしたらきりがないくらい
クリアしなきゃならなさそうな
問題が次からつぎへと頭をよぎり

起業準備中や構想をねる段階の時期が
何日も何ヶ月も何年もつづいている。

という方をおおく見うけます。

その根本的な原因ってなんなのか?

続きを読む

信頼関係がグッとふかまる”質のたかい価値ある情報3つの条件”とは?

ビジネスをする上で、
もっとも大切なことって
なにかご存知でしょうか?

ビジネスをする上でもっとも重要なものとは?

答え、先にいっちゃうと

”信頼関係”です。

で、もっというと、

その信頼関係をキープしつつ
信頼残高をつみ立ててゆくこと。

こそが、ビジネスを発展させてゆく上で
経営者としてもっとも力を注ぐべき
重要なポイントといっても過言ではありません。

続きを読む

「夢」と「自信」をとりもどしてフルパワーになれる魔法の動画

以下の動画は、いつでもみれるようにぼくのパソコンの
ブックマックバーの特等席にブックマークしている特別な動画です。

人はみな、なんでもできる可能性を秘め
ピカピカに輝きながらこの世に誕生してきます。

だから、子供の頃には何にでもなれる!
と本気で信んじていました。

そんなぼくの夢は
仮面ライダーV3になることでした。

変身ベルトをこしに巻いて
なんかいも変身の練習をしました。

けど、いつからでしょうね

「そんなのになれっこないよ」

と、おもうようになり
自分の可能性に枠を
つくっちゃったのは。

あなたも自分でつくった枠が原因で
可能性にブレーキをかけてませんか?

もし、そうだとしたら

続きを読む

収入に雲泥の差がでる事業主と起業家のたった一つのちがいとは

事業主型ビジネスモデルは

たとえば、やさい屋さんの場合、

卸売市場や提携している農家から
やさいを安く仕入れて儲けの利幅を
うわのして売るという手法です。

100円で仕入れたものを
150円で販売する。

で、50円が儲けになる
という仕組みです。

1個158円のキャベツや198円の大根
ひと盛り398円のトマトや298円のなすび

このような感じで商品を販売します。

ちょっとそこのお嬢さん(アラフィフの)

・新鮮でいいレタスが入ったよ!
・今が旬のとれたてのタケノコが入ったよ!
・ピッカピカのみずみずしい泉州ナスが入ったよ!

そもそもやる気のない
事業主は論外として

やさい屋でメシ食ってやるぜ
と決意している、やる気のある
大将は一生懸命がんばります。

で、基本的なマインドセットは

続きを読む

経験したからこそわかるもっとも儲かるビジネスモデルとは?

Q.これでもか!というくらい
財布からお金をバンバン抜きとる
最強のビジネスモデルとは?

A.楽天市場

ボクは以前、リアル店舗を
経営するかたわら

楽天市場にも
お店を構えていました。
(冷凍たこ焼き、お好み、焼きそば)

ちなみに、Amazon、AUショッピングモール
ヤマダモール、自社サイトでも売っていました。

で、当時はただただ、

・売上をあげたい
・お店をデカくしたい
・時代の波(IT革命)に乗りたい

これらの欲求を
満たしたがために、

無我夢中でいろんなことに
チャレンジしていました。

続きを読む

一瞬で「成功モード」なれるたった一つのポイントとは?

 

今よりもちょっといい状態にステップアップするために
まず、最初にやるべきことって知ってますか?

・環境を変えること?
・教材や本で知らないことを学ぶこと?
・セミナーや交流会にいって人脈をひろげること?

どれも、まちがいではありません。ですが、正解でもありません。

成功したけりゃ、

「環境をかえろ」
「スキルをみがけ」
「人脈がたいせつだ」

”抽象度たかめ”の表現ですが一般的にこれら3つを変えることが成功への第一歩だ、とされています。たしかに、どの順番からはじめてもいいし同時進行でもかまいません。

続きを読む